ヒロ・ホンシュク

本宿宏明(ほんしゅくひろあき:ヒロ・ホンシュク)は1985年に横須賀米軍基地で音楽を教える仕事に就き初めてジャズに出会った。その2年後、87年1月に米ボストンに移住し、バークリー音楽大学に奨学生として入学。同年秋にニューイングランド音楽学院の大学院に奨学生として迎え入れられ、故George Russell(ジョージ・ラッセッル)、Dave Holland(ディブ・ホランド)、Bob Moses(ボブ・モーゼス)、George Garzone(ジョージ・ガゾーン)、Matthew Marvuglio(マット・マルブグリオ)、Thomas McKinley(トム・マッキンレー)などに師事した。また、在学中は同音楽学院のHonorsジャズクインテットのリーダに任命され、学院の代表としてニューイングランド地方を演奏して廻った。 “ヒロ・ホンシュク” の続きを読む

セバスチャン・Cバス・チリボガ

Santiago Sebastian “C-bass” Chiriboga is a Percussionist/Improviser/Composer/Educator in the NYC area. He graduated from the prestigious Berklee College of Music and has played/studied with many notable artists such as: Willie Nelson, Annie Lennox, George Garzone, Greg Osby, Gilad Hekselman, Hal Crook, John Patitucci, Danilo Perez, Joe Lovano, Frank Foster, Bill Whelan, Terri Lyne Carrington, Ralph Peterson, Ian Froman, Patrice Rushen, Aj Rafael, Shea Rose, Hillary Jane, Daphne Khoo, and Harris Simon (recorded with Michael Brecker) in distinguished locations such as: The Blue Note, Carnegie Hall, Kennedy Center, Jordan Hall, Berklee Performance Center, Sandler’s Center for Performing Arts, Agganis Arena, and Roper Theatre. “セバスチャン・Cバス・チリボガ” の続きを読む